カンマン取締役日記

「世の人は われをなにともゆはばいへ わが成すことは われのみぞ知る」

徳島という辺境の地?にありながら『ランチェスター弱者の法則』に則り、
ニッチなエリアや部門でオンリーワンを目指しています!

ロボット

子供が通っている「ロボット講座」のオープンカレッジがあったのでいってみた。講師の高橋氏は京都内で「大学ベンチャー」を起業している。きっかけは、少年の頃にたまたま家にあった「鉄腕アトム」を読んで、自分もロボット博士になってやろうと思ったらしい。特に面白いと思ったのは、通常、アカデミックな発想では「素晴らしい理論」を表現するためにロボットを作るため、往々にしてその外観は「不細工」になりがちであるが、彼はそれが我慢できず「カッコイイボディ」を思い通り動かすために設計しているというのだ。 また現在は「IT化」の時代で、いろんな情報が欲しい形でアウトプットできるようになった。しかし未来は「RT化」が実現し、今は人間がアウトプットされたものの最終修理を行っているが、その工程をロボットがするようになるという。。。 それからヒューマノイドタイプのロボットの概念があるのは日本だけらしいが、それは「鉄腕アトム」や「鉄人28号」から「ガンダム」に至る、アニメの功績が大だとも。 

ロボットカレッジ 

古田選手はエライ!

みんな!トラバは全部読んだぞ!ってことで、1,000以上のトラックバックを読破したらしい・・・!さすが「戦う選手会長」のことはある。この勢いでぜひ球界改革を実行して欲しいものだ。

どの世界にも「しがらみ」や「成功体験」「現状維持志向」があって、変革することは容易ではないと思う。でも世の中どんどん変わってるし「変化への対応」ができない場合、企業であれプロ野球であれ終わってしまう。でも自分に置き換えてみると、昨日までうまくいってたものをあえて変えるのはなんと難しいことか。でもそうやって進化したものだけが生き残るのは、地球の歴史を見てもハッキリしている。

それにしても・・・

遺産相続関連の手続きとは面倒なものだ。今日やっとひと区切りができたかなぁって感じ。
しかも相続人が海外居住なので、その書類のやりとりもなかなか大変である。
このデジタル時代に、いかにもアナログな作業の繰り返しではある。

各社いろいろなシステムを提案はしているが、印鑑証明や印影に代わるような
個人認証システムが、統一されたもので実現できればどんなに便利になるだろう。
でもそれに比例してデジタル犯罪も増えるだろうから、「痛し痒し」ってとこか…。

お礼状

ある中小企業向けのマーケティング本のなかに、「手書き文書の有効性」が書いてあった。
デジタル時代だからこそ、勝負はアナログにかかってくる。ネット販売においても結局は対応したメールの内容によって決まったりする。至極ご尤もなことである。
で、早速昨日のプレゼンのお礼ハガキを書くことにしたのだが、これがやたら時間がかかる。まず漢字(それも簡単なやつ!)を忘れてたり、最近「文字を書く」という作業自体あまりしないので、手や腕がうまく動かない(苦笑)

その上、忘却漢字のチェックはワープロソフトの変換で、文例はネットで検索などと何やってるんだか自分でも笑ってしまった。

ハガキ

岡山営業

今日は朝イチで、O君、あわわ社・坂田社長とともに岡山へ。中四国で定期的に行われている、タウン情報誌の定例会の冒頭、弊社のクルマサガシのプレゼンをさせてもらうためだ。予定どおり、11時40分頃岡山到着。TJ岡山さん本社に隣接する中華料理店のランチを食べる。かなりボリュームがあっておなかいっぱいになる。(坂田社長、ご馳走様でした!)12時30分より1時間のプレゼンを無事終了。結構手ごたえはあったので、今後個別の契約を結んでいくことになるだろう。

その直後、フォード岡山さんへ表敬訪問。HPのデザイン変更の仕事もいただき、ついでにバージョンアップの説明もしておく。それからトンボ帰りで高松市内へ帰り、契約済みディーラーさんと打ち合わせ2件、そして制作受託の件でホットカプセルさんで打ち合わせ。ほとんどギリギリのスケジュールだったので疲れたが、効率的でもあった。

今回は、ジャガー徳島さんのご好意により、ジャガーXJ8をお借りできた。おかげで長距離の移動が非常に楽に行えた。よく自動車専門誌等で「ネコ足」とか「バネ上重量の軽さ」とかいろいろと書かれているが、まさにそれらを体験できた。やっぱり試乗は必要だなと、改めて思った次第。その後帰社し雑務処理してとりあえず今日は完了。

ジャガーXJ
Profile
1963年/徳島市生まれ、1981年/城南高等学校卒業、1985年/京都産業大学卒業、同年/ヤマハ発動機入社、1989年/地元徳島へ帰り、地場流通業キョーエイ入社、1993年/オートラマ(後のフォード)へ異動、2000年/カンマン設立に参画
検索
Google
twitter
アクセスカウンター

facebook
Googleアドセンス
QRコード
QRコード
お問い合わせ