エアコン不調+その他点検でギャラクシーをディーラーに預けているのですが、その代車に無理言ったらジャガーXタイプを貸してくれました。あっ、車種で無理いったワケではないんですよ〜。どこもただでさえお盆休み前で作業が混むところに加え、連日の酷暑で故障や不具合の出るクルマが多いんです。(我が愛車もそのクチですね)で、何でもいいので代車を貸して〜!!って交渉すると、これしか無かったようで、観念したようです(笑)

Xタイプといえばジャガーの末弟ですが、やはりメーカー良く色が出てます。外観はXJシリーズから引き継がれる4灯ヘッドライトとキャラクターライン。




ジャガーが吠えるステアリング!それから美しいウッドパネル。決してウッド調ではありません(笑)



当然ギアセレクトレバーは、ジャガー独特のJゲートです。



これらを見ていると、徳大寺さんのいう「ジャグアー」に乗ってるんだな〜って(笑)また、そう思わせる演出が上手いなぁって思います。そして乗り味は末弟とはいえそこはジャガー、猫足健在です。固すぎずややルーズっぽい感じがドイツ車とも全然違いますね。でもシートそのものはドイツ車が上かなぁ。。。革の使い方やデザイン、カラーなどは圧倒的にこちらが上ですが。

ほんの4、5日乗っただけで、かなりの違いを感じることができて面白い!と思いましたが、これこそが“伝統”と言われる有形無形の力なんでしょうね。

馴染んできたらコイツが欲しくなってきました(^^ゞ