今読んでるのはコレです。

ツイッターで多くのフォロワーがいる、ITジャーナリスト津田大介氏の著書です

ウェブで政治を動かす!
ウェブで政治を動かす!



インターネット選挙を解禁せよ!とかいうレベルの低い話は置いておくとしても、その風貌に似合わず理路整然としてネットやオールドメディアの動向にも造詣が深い文章は、読んでいてなるほどなと納得させられます。

こういうのがAmazonのKindleブックで簡単に購入できるのはありがたい。iPadミニで、空いた時間にどこででも読めます。

コミックには最適な大きさだったけど、デフォルトでは文字がやや小さいかな?っていう印象でしたが、そこは電子書籍の良いところで、フォントの大きさや背景・文字色等を自由に変更できて、これならお年寄りにも優しいだろうなと思いました。

054651df.jpg



それにしても、国政選挙に600億円もかけるのなら、ネット投票のシステムを一度作っておけばどれだけコストダウンになるんだろうと思います。しかも絶対投票率は上がるでしょうしね。

いつ、どの政党・政治家が実現するでしょうね。。。