今年一発目に読んだ本。


「オレとON」by野村克也
ffe044b8.jpg



以前読んだ「野村ノート」もそうだったけど、野村監督の著書はどれも奥深くて面白い。でも、これはさらに面白い!ON(王と長島のこと。もうそういうことすら知らない世代が増えてるんだよね。。)を通してプロ野球の隆盛や当時のエピソードから組織論、さらに選手たちの生き様まで描いてるので、彼らが選手だった頃を知る最後の方の世代である我々が読むと余計に興味深いのだと思います。


マネジメントにも通じる部分がたくさんあるので、かつてONに憧れてたプロ野球ファンで今は経営者や管理職なんてひとに特にオススメしたい本です。


オレとO・N
オレとO・N