久しぶりに時間がとれたので、シーズンインを迎えたバイクのメンテナンスなど。

※追記 以下、全ていつもお世話になっているスポーツショップ戸田さんでの内容です。長時間の試乗、ありがとうございました!

■NC700Sのメンテ

まだトータルで4,000kmチョイしか走ってないけど、1,000km点検時以来のオイル交換。元来高回転エンジンではないしホンダは10,000kmでもOKとアナウンスしてるようですが、昔であれば慣らし運転が終わって調子が上がってくる距離なので、これで安心かな(^^)

ついでにリアサスのプリロードを緩めてもらいました。NC700Sはタンデムに合わせてるのか?と思える設定で、街乗りでも段差や凸凹を拾ってました。ネットで検索すると同じように感じてるオーナーさんが「調整したら乗り心地が良くなった」と書いてる情報がたくさんあり、自分も試すことにしました。

3回転緩めてもらいました。
8c596cdc.jpg


狭くて作業しにくそう。フックレンチも持ってないし、これは自力では無理ですね。
1e83759b.jpg



その結果、乗り心地は確かに改善しました。リアサスが良く動く感じ。またがった時の足つき性も少し良くなったようです。リアサスが沈むのでしょうね。デメリットはタンデム時にどうなるか?ですが、滅多にしないでの問題無しとします。



■MT09試乗

作業の間、ヤマハのブランニュー3気筒マシン「MT09」を試乗させてもらいました。蔵本〜眉山ドライブウェイ〜西部公園という街中+ワインディングコース。

ポジションはデュアルパーパスに近い感じ。ドウカティのモンスターに近いけど、モンスターほどハンドルが幅広く無く肘を張ったような感じになりません。またハンドル位置もモンスターが前のめり気味なのに対し、MT09は自然な高さなのでとてもリラックスできます。

0484e118.jpg


走りの印象は・・・街乗りでは最速かも!?いやいやタイトなワインディングでもそう。エンジンはパワフルで車体は軽いしブレーキは強力、サスのストロークが長くて乗り心地も良い。眉山を登って感じたのは、NCの2倍は速く走れます(笑)しかも足回りが良いので怖くない。

エンジンはSTD(スタンダート)、A(パワフル)、B(コンフォート)の3パターンがあって、走行中も切替できます。STDでもトリクフルで充分速い!Aモードでガバっとスロットルオープンすると、フロントが浮き気味になります。街中ではBモードで充分でした。

70413fed.jpg


5d22aa18.jpg


f59137ef.jpg


西部公園に抜ける道も、ラクチンに楽しめます。
7bf38d45.jpg



トライアンフの3気筒も良かったけど、MTのほうがさらに下からトルクを感じます。高回転のパンチ力はトライアンフかも知れませんが、そこまで回せるとこはサーキットだけかも(笑)さらにMTはトラクションを充分感じつつリアステアで曲がる・・・というスタイルが自分に合ってます。スーパースポーツ系のフロント荷重はどうも慣れません。前からスリップダウンしそうで怖いです。。。(^_^;)

個人的には6月頃に発売か?と言われてるツインのMT07に興味があります。

そんなことを考えつつ整備後のNCに乗ると、ポジションは楽でパワーは穏やか、DCTは超ラク・・・といった良い意味での“ダルさ”を感じて、これはこれで良いよなーと思いました。