中古車のポータルサイトはずいぶん昔からあって、それはたいてい中古車雑誌がネットに移行したものでした。検索性に優れたネットの特性を活かして圧倒的な情報量を提供し、ユーザーは気に入ったクルマを見つけて実店舗で購入という流れがほとんどだったと思われます。

その他にはヤフオクがあるけど、個人売買はかなりリスキーだし、ショップの出品では上記中古車ポータルとあまり変わらない流れになると思います。

そんな中、Amazonが中古車販売に進出・・・といっても、中身はネクステージという中古車販売会社が独占出店する形のようです。で、最も特徴的なのは通常のネット販売のように購入したユーザー宅まで配送してくれることでしょう。(関東、東海、関西へは無料)決済完了後にユーザーから委任状、印鑑証明、車庫証明を送れば名義変更後に配送してくれるだとか。

_V351842198_



しかもユーザー目線でのシステムらしく、諸費用コミコミの値付けしていて、主な消耗品は全て交換済で購入直後に出費の心配がない。しかも最寄りのディーラーでメンテを受けられ、保証も異例の1年または1万kmの手厚さ。

そのうえ、気に入らなかったら納車日より1週間までは3万円の手数料で返品可能だとか!

当初は上記のメリットを目立たせるためか、コミコミ価格「33万円」「44万円」「55万円」の3種類に絞り込んであります。う〜む、果たしてgoo-netやカーセンサー等の牙城を崩す序章になるのか・・・今後どうなるか注目です。


Amazon中古車販売サイト