いつの頃からか、iTunesでiPhoneのバックアップを取るのが日々のルーチンワークになっていたのですが、iTunesのアップデートに伴い時折「iPhoneがコンピュータから取り外されたため、バックアップができませんでした」等のエラーが発生していました。

だましだまし使っていたのですが、iOS9にアップデートしてから?バックアップが全然終わらない症状が発生しました。ネットでいろいろ調べて以下の手順で解決したので、いちおうアップしてみます。



iTunesのバックアップボタンを押しても延々終わらない・・・
iTunes1



iTunesの環境設定を開き、過去のバックアップファイルを削除。(心配な場合は別の場所に移動)
iTunes2



この後、バックアップを行うと無事完了。ただし、フルバックアップなので初回は結構時間がかかりました。2回目以降は差分バックアップなので、今までのようにすんなりと終わりました。


バックアップに詰まった場合は、古いファイルを削除で大丈夫そうです。