1890年に遭難したオスマン帝国のエルトゥールル号事件と、1985年のイラン・イラク戦争時の日本人テヘラン脱出劇。その感動的な経緯の概要は一応知っていたので、映画化されると聞き先に文庫本を買ってみました。

海難1890 (小学館文庫)
小松 江里子
小学館
2015-11-06




こういう事実を学校で教えて欲しいし、日本人として知っておくべきとも思う。


「情けは人のためならず」「因果応報」などの言葉が浮かぶけど、目の前の困った人は助けてあげないといけないですね。


予告編見ただけで泣ける。


親日国トルコに行ってみたい!!


映画も楽しみにしとこう。