昨夜参加させていただいたすきとく市決起大会ですが、今朝の徳島新聞にも掲載されています。

5c2e9ea6.jpg


20151127090510


何と言っても3年で10倍!になった売上の推移はものすごいものなんだけど、

消費者=安くて新鮮な野菜を買える
導入店舗(スーパー)=来客増になり仕入れのリスクが無い
生産者=少ロッドでも出荷可能、出荷店舗や売価も自由に決められる

このように、3者がWin-Winのビジネスモデルという点がこの仕組みが成長している根本だと思います。


会場には生産者が持ち込んだ商品が陳列されており、関西のスーパー担当者も参加しているので、見本市のようでもありました。試食もできました。

7d1e7a84.jpg


b43e70f4.jpg


3d9b09e1.jpg


de18fef0.jpg



飯泉知事も挨拶の中で言ってましたが、農業県徳島が発展するための大きな可能性を感じます。
68784277.jpg


他にもキョーエイ社長の「徳島の活性化のためにも、儲かる農家が増えて県外に仕事を求めて出て行かなくても良い状況」を作るためにも大変良い取り組みだと思うし、関係団体には障がい者を雇用しているところもあり、その利益により彼らに経済的自立をもたらすことも大きな意義があると考えます。


さらに「情報が大事であり、カンマンさんに開発をお願いしています」という内容の発言もいただき、さらに気合が入りました!

2次会では若くて熱い生産者さんの生の声を聞きましたが、意欲をもってクリエイティブに農業をやってるなー!と感心しました。ホント、いろいろ考えてらっしゃいます。「ハッキリ言って、公務員やサラリーマンよりずっと儲けてますよ。すきとく市やキョーエイさんのおかげです」と言われてましたが、意欲のある若手の目標になってると思いますね。他にも関西のスーパー担当者さん等とも情報交換でき大変有意義な時間でした。


すきとく市の詳細はコチラから