ルンバが切り開いた新しいカテゴリー「お掃除ロボット」。当初はふ〜ん、そんなものができたんだ。人間がますます動かなくなるなぁ・・・くらいにしか思わなかったけど、その後多くのフォロワーを生み出し、今では家電の1ジャンルとして確立してしまった。

先日、フトAmazonのセールで見かけたお掃除ロボット「Anker RoboVac 10」。期間限定での50%OFFとレビューの良さに釣られてついつい買ってしまいました^^;

b9903d56.jpg



使ってみればこりゃ便利。掃除機がけって地味に疲れるし、前かがみになることが多く腰が疲れますよね。そんな苦労と時間から解放されますよー。

スイッチONで部屋から部屋へ、敷居などの少々の段差は平気で乗り越えるし、玄関などの段差はちゃんと把握して落下しない。終われば自ら充電ステーションに戻る・・・とても賢いです!座布団の上で動けなくなってたり、扇風機の土台部分に乗り上げて方向転換できなくなったりしたこともあるけど、事前に障害物になりそうなものはどかしておけばOK。


さてテストで2回ほど使ってみたのですが、どれくらいゴミを集めたかな?と裏返してみる。

上に付いてる丸いのが方向を決めるタイヤ(左右の銀色のものはセンサーみたいです)で、左右の回転するブラシでゴミやホコリをかき集めこの黄色い部分から吸い込んで下に見えるダストボックスに溜め込みます。
c7325c05.jpg


げっ!!こんなにホコリが溜まってる。。。^^;
4dfa56fb.jpg


どおりで裸足でフローリングの上を歩いた感じが違ったワケだ。。。掃除機をかけた直後よりもスベスベな感じ。何度も何度も行き来して掃除するんだから、それも当然かと納得。生活を変えるテクノロジーは素晴らしい!日本発でこういった新しいマーケットを創造できるようなモノが出てきて欲しいな。


とりあえずは腰の悪い母が一番喜んでくれたので、母の日のプレゼント等よりも親孝行になったかな?(笑)