カンマン社長日記

「世の人は われをなにともゆはばいへ わが成すことは われのみぞ知る」

徳島という辺境の地?にありながら『ランチェスター弱者の法則』に則り、
ニッチなエリアや部門でオンリーワンを目指しています!

バイク

タイヤは命を乗せている!

しばらく前から懸案事項だった愛車のタイヤ交換。走行距離は12,000km少々でまだ1,000kmくらいは保ちそうだけど、梅雨も近づいてるし思い切って交換することにしました。

いつものようにスポーツショップ戸田さんで注文・作業予約して、本日替えてもらいました。

交換前のノーマルタイヤ。まだスリップサイン出てなくて、一見まだまだ大丈夫そう。

IMG_8602

交換中。
IMG_8604

走行距離は。。。
IMG_8603

交換完了。トータルな評価の高いミシュランロード5をセレクトしました。
IMG_8605

新品タイヤはのパターンは美しい!

IMG_8606


このタイヤは特にウェット性能に秀でてるそうだけど、サイドはほぼスリック?なのでコーナリングも得意らしい。

早速、“皮むき”のためにいつもの太龍寺方面へ行くも、あいにくの雨模様。。。意図せぬウェット性能テストができました

まず感じたのは乗り心地がソフト。路面のゴツゴツをかなり吸収してくれてる感じ。倒し込みの初期がかなりスムースで、普通の交差点でも体感できるレベル。雨の中走るのはすり減ったノーマルタイヤとは比べものにならない安心感。

早く替えときゃ良かったなぁ。

ついでにチェーンも交換してもらい、ますます快適性がアップしました。
IMG_8612



唯一の難点は、高い!ほんまに2輪車のタイヤは高いなぁ。。。


雨中走行の後は洗車タイム。
IMG_8618


次回のツーリングが楽しみ!

良かった〜!鈴鹿8耐

梅雨明け後のギラギラした太陽にクラクラしながら、久しぶりにスタートからテレビ観戦しましたよー、バイク乗りの夏の風物詩「鈴鹿8時間耐久ロードレース」。


いわゆる、鈴鹿8耐 です。


昔のバイクブームと言われた80年代〜90年代初頭くらいは、地上波でも放送されることもあったし、それこそNHKがBSで完全生中継なんてやってましたし、当時は良く見てました。でもしばらくは興味無かったんですよ。なぜか?ホンダが強すぎて面白く無かったから。


やっぱり心情的にヤマハを応援しますよね〜。


もうひとつの大きな理由は、85年の初参戦以来不運の連続でずっと勝てなかった平さんが90年にエディ・ローソンと組んで悲願の初優勝するのを見届けて、一区切りついた気持ちになったこともあります。同じような人も多いかも!?



今年は13年ぶりにヤマハファクトリーチーム(ワークスって言わないのね)が復活し、現役モトGPライダーの参戦、最強マシンの投入等、本気度をヒシヒシと伝わってきたので、見る気になりました。ホントは現場で見たいのだけど、やっぱり徳島から鈴鹿は遠い!月末だし休みも取れないし(^_^;)



予選で驚異的なタイムを叩き出し、ポールポジションをゲット!恒例のル・マン式スタートでロケットスタート!と思いきやアレアレ失敗!?20位くらいからのスタート・・・。85年のケニーロバーツを思い出し、最初からラストのトラブルを心配するという展開に。


でも、スタートして1時間もすれば下馬評通り上位に上がってきて一安心。しかし、今年もいろんなドラマがありましたねぇ〜。印象的だったのは。。。


1.ケーシー・ストーナーの大転倒

モトGPチャンピオンにもなった伝説のライダーが、こんな結末になろうとは。。。元々有力チームのホンダファクトリーも、さらに盤石な構えになったと思ったハズがね。

920531



2.省燃費に徹した走り

序盤はスリップストリームを使って、徹底した少燃費走行をしてました。これが後々効いてくるんだけど。印象的だったのは、ブラッドリー・スミス選手だったかな?事故でオフィシャルカー走行中も、ただ一人空気抵抗を減らす=省燃費ために前傾姿勢をキープしてたこと。追い抜き禁止で走る期間なので、普通は「ふぅ〜!」って感じで流すものですが。

実況放送でも言ってたけど、世界最高峰のモトGPのライダーが「やれることは全てやる」という姿勢で本気でやってるのに、その他ライダーやアマチュアライダーもぜひ見習って欲しい・・・というアナウンスが心に残りました。メジャーリーガーが真剣にキャッチボールやってるのに、アマチュアがチンタラやってるのに似てるかも。。。どの世界でも同じですね。


3.ナイトランはやっぱり美しい

日が落ちてライトオンしたバイクが疾走する・・・何度見ても良いものです。しかもゼッケン「21」ですよ!!

150



そして見事優勝!!CongratulationsYAMAHA FACTORY RACING TEAM!!

20150726-01



なんと19年ぶりだって!見てて良かった〜。でもやっぱり生で見たいなぁ。来年こそ!!


しかし。。。自分の中では、鈴鹿8耐のゼッケン21といえばやはりこの方です。

img9bf3eedczikbzj



もう30年も前のことなのか。。。

上勝プチツーログ

寒くもなく暑くもなくスギ花粉も飛ばない秋は、バイクツーリングに最適な季節。週末や連休には他県ナンバーのツーリングライダーをよく見かけます。

彼らのように遠くまで出かけたいところなんだけど、なんだかんだでなかなか実現が難しい。気兼ねなくロングツーリングできるようになるのは、リタイアしてからなんだろうか・・・。いやいや、その前に実現するぞ!学生時代以来の北海道ツーリング!!

ま、それはおいといて半日ほど時間が出来たのでちょいと散歩気分で上勝へ行ったところ、これがまぁ相当気持ち良くてリフレシュできたので写真をまとめておこうと書いてます。


まずは腹ごしらえということで、いっきゅう茶屋にてランチ。

こんな景色を見ながら食事が出来ます。
IMG_8806



いっきゅう定食はこれで450円。標準で結構ご飯が大盛りなんだけど、お米が美味しいのでペロリといけます。
IMG_8807


とりあえず棚田へ。
IMG_8810


稲刈りも終わってすっかり秋の景色。すすきがきれいです。
IMG_8846


この後、山道をクネクネいくのですが、葉っぱは落ちてるしコケは生えてるし、砂利や水濡れもあったり
して、なかなか気を遣う〜!でもクルマでは躊躇する狭い場所でも入っていけるので便利便利(^^)

途中、昔見たオブジェに遭遇したり。ここに出てくるのかーって感じ。
IMG_8853



かの有名な石本商店発見!閉まってたけど。
IMG_8850


IMG_8851


IMG_8852


帰り道では川や花に癒やされたり。
747a6bab.jpg


IMG_8854


IMG_8858



お約束のソフトクリームも忘れずに。
IMG_8859



ついでにちょっと前に行った時のものだけど、上の川の場所からチョイ奥に入ったとこの滝の動画。



写真は全てiPhone6、動画もiPhone6でスローモーション撮影のテスト。ツーリングブログくらいには充分な性能です。


この季節なので思うのかも知れないけど、最近オープンカーが欲しいんだよなー。家族持ちなので2シーターはムリ?でも4座ならいけるんじゃないか?四駆なんて全然欲しくないんだが。なんて妄想で楽しむ(笑)

上勝への道中でも、NAのロードスターと、一つ前のアルファロメオスパイダーに遭遇。ロードスターは30代くらいの男性、アルファは60代くらいの男性。もちろん両方ともオープン。バイクとはまた違った気持ち良さがあると思うな。


その前に健康が一番!

ツツジとバイク

一気に気温が上がったGW後半初日、ツツジで有名な佐古の椎宮八幡神社に行ってみました。ここは市内のツツジの名所なんだけど、実は初めてでした。

P5030144


P5030145


P5030148


ツツジ見物はスポーツショップ戸田さんのところでプチカスタマイズをしてもらいに行く途中に立ち寄ってみたもので、実際はこちらがメインです(笑)

トランクのオープナーの取り付け。ノーマルではトランクを開ける時はメインキーを車体左のキー穴に差し込んで回す必要があり、信号待ちで停止した時や◯◯有料道路みたいなとこで現金を支払う時等にちょこっとトランクを開けたい時に前々から不便を感じていました。

作業はトランクも取り外してしまう、案外大掛かりな内容でした。
f70f11b3.jpg


c7315ee4.jpg


完成!このボタンがトランクオープナースイッチです。メインキーがONの場合作動します。
757177d7.jpg


これでまたひとつ便利になりました(^^)

作業を待つ間にBOLTの試乗をさせてくれましたが、ブレーキは効くしクラッチは軽い、シフトはカチッと決まるし、ヤマハのバイクらしくとても素直に曲がる。。。なかなか良いですね!年取ったらこんなのでトコトコ走るのも良いかなーなんて思いました。それにしてもさすが国産、さすがヤマハ、某ハー◯ーの百倍良いかも(笑)

P5030151



吉野川の夕日と一緒にパチリ。
P5030155


GWツーリング

最近恒例になってきた、Y社の元同期Aを中心とした友人たちとのツーリング。彼は毎回、浜松と徳島の中間点近辺でツーリングプランを企画してくれる。いやはや、めんどくさがりな私としてはありがたいことなので、いつもそれに乗っかってます(笑)

今回は若狭・三方五湖レインボーラインをメインに、敦賀から近江八幡へと、湖西から湖東にかけてぐるりと回るコース。

行きはヨイヨイ!でも朝の淡路島は寒かった^^;
出かける直前まで冬ジャケットか夏ジャケット+インナーか迷ったけど、冬ジャケットで正解でした。
10168199_846607822020528_7638554396134363313_n


まずは淡路島SAで休憩をとりつつ、一気に桂川SAで友人と合流。
珍しいバイクやクルマでごった返していました。
1524202_585267664903435_3540616333241912695_o


京都東ICで降りて、湖西道路を北上。右手にキラキラした琵琶湖が見えます。第二の合流ポイント、道の駅びわ湖大橋米プラザに到着。
P4270034


昼食スポットに移動中、こんなきれいな場所に遭遇!ヨーロッパの街道みたいでした。
P4270050


そろそろ腹が減ったということで、謎の蕎麦屋「業平園」で蕎麦と鹿肉を食す。めっちゃ美味!
P4270054

P4270061

P4270064


お腹がいっぱいになたところで、熊川宿に。伊藤忠商事の社長を輩出したり、他にも偉人がたくさんいたとは知りませんでした。
P4270075

P4270076


投宿前に三方五湖を目前で確認。久しぶりです。30年ぶりくらい??
10259784_847981125216531_1687409865416015216_n

1781949_847981111883199_2928519208482454105_n


夕食は食べきれないほどの海の幸を堪能!生きててよかった!!って思う瞬間ですね(笑)
10308218_847980901883220_2411448153528613082_n


翌日はレインボーラインを激走!(笑)展望駐車場からの眺めも最高です。
P4280108

P4280114


そして敦賀に移動して、有名な?一力ラーメンに。平日の昼前だったのに、結構順番待ちしました。
10313286_847980625216581_2933709020086266697_n


帰路のパワーをつけないと!ということで、にんにくラーメンをオーダー。
1526392_847980525216591_8178247850251865765_n


噂に違わぬ美味しさでした(^^)


その後、下り坂の天気をきにしつつ一路近江八幡へ。目指すは高名なバウムクーヘン!←食べてばっかり!ってツッコミがありそうですが(笑)途中、道路標識に「安土」の文字を見て、織田信長をイメージし。なぜかテンションがあがります!

ようやく目的地に到着。事前情報通りクラブハリエは近江八幡の目の前にあり、ヨーロッパ的な店構えですぐにわかりました。
P4280115

P4280116


喫茶ルームでは焼きたてバウムクーヘンと飲み物のセットのみを楽しめます。ちょっとセレブな雰囲気にそぐわない格好ですが、迷わず入店&オーダー。
P4280120

P4280122


こんなふわふわなバウムクーヘンでした。めっちゃ美味しい!!
P4280118


いい加減食べた後に、ようやっと近江八幡にお詣りしました。。。って、順番が逆?(笑)
P4280125

P4280128


ここで解散。あとは一路徳島まで高速を走りましたが、京都を過ぎたあたりから本降りになり、淡路島では結構な雨量。しかも強風で大鳴門橋を渡る時は、久しぶりに身の危険を感じたほどでした(@_@;)

NC700Sは760kmを途中一回の給油で済み、多分33〜35km/箸稜拡颪世辰燭隼廚い泙后パワーが無くてワインディングや高速ではそれなりな走行性能ですが、プリウスもビックリな燃費なので環境にもお財布にも優しいバイクです。

さて、次回はどこに行こうかな。。。




NC700S & MT09

久しぶりに時間がとれたので、シーズンインを迎えたバイクのメンテナンスなど。

※追記 以下、全ていつもお世話になっているスポーツショップ戸田さんでの内容です。長時間の試乗、ありがとうございました!

■NC700Sのメンテ

まだトータルで4,000kmチョイしか走ってないけど、1,000km点検時以来のオイル交換。元来高回転エンジンではないしホンダは10,000kmでもOKとアナウンスしてるようですが、昔であれば慣らし運転が終わって調子が上がってくる距離なので、これで安心かな(^^)

ついでにリアサスのプリロードを緩めてもらいました。NC700Sはタンデムに合わせてるのか?と思える設定で、街乗りでも段差や凸凹を拾ってました。ネットで検索すると同じように感じてるオーナーさんが「調整したら乗り心地が良くなった」と書いてる情報がたくさんあり、自分も試すことにしました。

3回転緩めてもらいました。
8c596cdc.jpg


狭くて作業しにくそう。フックレンチも持ってないし、これは自力では無理ですね。
1e83759b.jpg



その結果、乗り心地は確かに改善しました。リアサスが良く動く感じ。またがった時の足つき性も少し良くなったようです。リアサスが沈むのでしょうね。デメリットはタンデム時にどうなるか?ですが、滅多にしないでの問題無しとします。



■MT09試乗

作業の間、ヤマハのブランニュー3気筒マシン「MT09」を試乗させてもらいました。蔵本〜眉山ドライブウェイ〜西部公園という街中+ワインディングコース。

ポジションはデュアルパーパスに近い感じ。ドウカティのモンスターに近いけど、モンスターほどハンドルが幅広く無く肘を張ったような感じになりません。またハンドル位置もモンスターが前のめり気味なのに対し、MT09は自然な高さなのでとてもリラックスできます。

0484e118.jpg


走りの印象は・・・街乗りでは最速かも!?いやいやタイトなワインディングでもそう。エンジンはパワフルで車体は軽いしブレーキは強力、サスのストロークが長くて乗り心地も良い。眉山を登って感じたのは、NCの2倍は速く走れます(笑)しかも足回りが良いので怖くない。

エンジンはSTD(スタンダート)、A(パワフル)、B(コンフォート)の3パターンがあって、走行中も切替できます。STDでもトリクフルで充分速い!Aモードでガバっとスロットルオープンすると、フロントが浮き気味になります。街中ではBモードで充分でした。

70413fed.jpg


5d22aa18.jpg


f59137ef.jpg


西部公園に抜ける道も、ラクチンに楽しめます。
7bf38d45.jpg



トライアンフの3気筒も良かったけど、MTのほうがさらに下からトルクを感じます。高回転のパンチ力はトライアンフかも知れませんが、そこまで回せるとこはサーキットだけかも(笑)さらにMTはトラクションを充分感じつつリアステアで曲がる・・・というスタイルが自分に合ってます。スーパースポーツ系のフロント荷重はどうも慣れません。前からスリップダウンしそうで怖いです。。。(^_^;)

個人的には6月頃に発売か?と言われてるツインのMT07に興味があります。

そんなことを考えつつ整備後のNCに乗ると、ポジションは楽でパワーは穏やか、DCTは超ラク・・・といった良い意味での“ダルさ”を感じて、これはこれで良いよなーと思いました。


アメリカンな日

アメリカンと言えば・・・コーヒー?

いやいや、そうじゃなくてアメリカそのものを体現する乗り物と言えば・・・そう、ハーレーダビッドソン!日本では「アメリカン」というバイクのカテゴリーがありますが、アメリカではこれが普通なのでしょうね。

そのハーレーダビッドソンの「DEMO RIDE CARAVAN」がアスティとくしまで週末開催されているので、ちょっとのぞいてきました。いわゆる展示・試乗会なんですが、四国四県で持ち回りになってて他県の販売店も出展してます。


このトレーラーもいかにもアメリカン。
8d83c78a.jpg



県外からも、たくさんハーレーが来てるようです。
5db3589e.jpg



試乗コーナーも盛況でした。
00196bf5.jpg



珍しい3輪のトライクも試乗できるようでした。これ普通免許で乗れるの知ってました?
5e2acb25.jpg


ハーレーダビッドソン徳島さんのHPでも、詳しく紹介されています400万円という価格は、そこらのクルマより高いですね〜^^;

アスティのアリーナでは新車、中古車がたくさん展示されてました。
730f38fe.jpg


f88df2c2.jpg


d3c6ce14.jpg


09e96660.jpg



ハーレーダビッドソン徳島の林店長から卓上カレンダーをいただきました(^^)
78c89815.jpg





もう一つアメリカンな乗り物といえば、そう!フォード車ですね!!(笑)


新型フィエスタの発表展示会という案内をいただいていたので、こちらも様子を見てきました。行き先はフォード徳島さん。


ショウルームにはブルーのフィエスタがありました。アストンマーチンのような顔つきはなかなか精悍で、全体のフォルムも写真で見るよりずっとカッコイイです。

fddf213f.jpg


何やらお得なキャンペーンもやってるみたいです。
15750e84.jpg



リアビューモニター&カメラやリアセンサー、それから最近注目の自動停止装置も標準装備。さすが安全性には抜かりなしですね。
aeb0d25c.jpg




せっかくなので試乗させていただきました。フォード徳島さんは流れの早い国道11号線に面しているので、出足の遅いクルマだと少し焦るのですが、フィエスタの場合はググっと素早く加速してあっという間に流れに乗れました。


いくらエコブーストというターボ仕様だとしても、所詮リッターカー(997cc)だから、大したことないだろう・・・とたかをくくってましたが、想定外の加速にびっくりしました!3気筒だから振動もそれなりにあるかな?と思ってたのですが、4気筒と変りなく。。。


ハンドリングもキビキビとして気持ち良いです。ボディ剛性が高いことは、市街地を60〜80kmで走っても充分伝わってきます。う〜ん、これは乗ってみないとわからないですね。


0df185ce.jpg



プレミアムコンパクトを検討されているかたは、選択肢に入れないほうがモッタイナイ!フォード徳島の谷口店長が皆さんのご来場をお待ちしていますので、ぜひ試乗してみて下さい。


a7fe8c51.jpg





今なら、ゼロハリライクなカードケースをGet!できますよ(^^)

e66dda23.jpg


6085a0e1.jpg


49bddfc1.jpg





以上、アメリカンな薄味レポートでした。でも、ハーレーもフィエスタも決して薄味ではありません(笑)








伊勢志摩ツーリング

恐らく今年最後のロングツーリングになるだろう・・・と思い、友人たちと合流しつつ伊勢志摩まで行ってきました。日々様々なストレスがあるけど、無心で走ってる間は頭がそっちに集中してストレスを忘れますね。帰ってくれば思い出すけど、ホント良い気分転換・リフレッシュになります。

土曜日の朝出発。まだ暖かいのでそんな厚着も不要だろう。。。これが判断間違いであったことは、いきなり淡路島あたりで思い知らされることになります。ネックウォーマーやフリースのインナーは持参したほうが正解でした。。。

とりあえず待ち合わせの名阪国道の針テラスへ。ナビアプリ通り走ってたら、奈良市内を突っ切って、ヘンな山越えルートで走ってしまいました^^;

初めてきましたが、シーズンということもあってかバイクがいっぱいでした!
ccc98316.jpg


ここから伊勢までひた走り、とりあえず腹ごしらえということで伊勢うどんを食べるために、伊勢神宮外宮近くの山口屋へ。有名なのか、ここもいっぱい並んでました。
2afa4b8b.jpg


初「伊勢うどん」。もちもちの太麺+濃いだし汁の組み合わせは、讃岐うどんに馴染んだ身としては何とも奇妙な感覚でした。味はまずまず。でも待ち時間が超長い!ここは、高速開店の讃岐うどん有名店を見習って欲しいものです。
a595e868.jpg


伊勢神宮は遷宮の年ということもあり、観光客が多くて交通規制もあり、時間の兼ね合いで残念ながらパスしました。外宮の参道を横目で見つつ、伊勢志摩スカイラインへ。空いてたらめちゃ気持ち良さそうな道なんだけど、観光バスが非常に多くて走りにくい。。。

あいにくの曇り空で見晴らしもイマイチ。晴れてたら富士山も見えるそうです。
03dd2d36.jpg



次回、また天気の良いときに走ってみたいものです。
12c45441.jpg



夜は牡蠣尽くし。
18c54748.jpg


15fb54a0.jpg


6b03147b.jpg


33c5a88e.jpg


d5ccf0a9.jpg


そうそう、こんな地ビールも飲んでみました。
01cd4b7b.jpg


翌日はパールロードをひた走るコース。ここの展望台からの眺めも、曇っててちょっと残念!でも、存分に走れたので満足しましたけど(^^)
74d52390.jpg


その後、松阪市へ移動して鳥焼きを食べに行きましたが、10時30分頃というのに、既に並んでる!なんだなんだそんなに人気店なのか?美味しいのか??と期待が膨らみます(笑)

結果は・・・そーです、期待通りの美味しさでした。
c574b14b.jpg


今回のNC700Sの燃費は、行き36km/函▲僉璽襯蹇璽匹箙眤を飛ばした戻り33km/函∩澗里任35km/箸箸いλ足の行く値。ワインディングを一緒に走ったXJ6にはコーナー立ち上がりなどで遅れることはあたけど、この燃費は大満足!

普段はなかなか乗れないので、しばらく乗らない→一気に長距離を走る→またしばらく乗らないの繰り返しだなぁ。今回も良く走って満足しました。
d10a1926.jpg


次回は来シーズンかな。


悩む

本日は参議院議員選挙。選挙は日本国民としての最大の権利のひとつであり義務でもあると思うけど、自分の考え方にピッタリの候補者や政党なんて滅多にあるはずもない。

なので最も近主張の近い候補者や政党に投票するしかない。事前にテレビ新聞等のマスコミやネットからもチェックするけど、これがなかなか難しい。結局、投票所の記入する段階まで決まらなかった。

画像4


しかし、気になるのは若年層の投票率。各種調査や報道番組の特集でもよく取り上げられてるけど、僕が行った投票所でも20代の有権者なんて全然見なかった。大学だからというのは関係ないかも知れないけど、やはり気になる。

今のように成人男女に選挙権が与えられたのは戦後のことだから、案外つい最近のこと。闘って勝ち取った権利じゃないからありがたみがわからない等の考え方もあるけど、太平洋戦争でおびただしい犠牲者を出したではないか。

20代の曾祖父母などは、筆舌に尽くし難い辛酸を舐めたはず。その思いを継承しないのはなぜなんだろう?

戦後、日本を完膚無きまでに潰そうとした勢力の思う壺というか、彼らの計画通りになってしまうのは大問題。結局自分たちのこととしてもっと政治のことを考えて行動しないと、結局自分たちや自分たちの子孫にツケが回るだけと思う。


そんなこんなを考えつつ、暑い中南にバイクを走らす。汗が滴り落ちるほどだったけど、気持ち良くてリフレッシュ出来ました。

画像1


画像3

NC700Sのスクリーンを変えてみた

ちょっと前になるんだけど、NC700S DCTのスクリーンを変えてみました。というのも、GWに高速をずっと走ってみて、やはりネイキッドならではの風圧を結構感じたから。アレ!?でも待てよ。。。若い頃はネイキッドで同じくらいにスピードでもそんなに風圧感じなかったんだけどなぁ(笑)

大き過ぎでもデザインがぶち壊しになるし、小さいと防風性がノーマルと変わらないだろうということで、レビューを参考にしつつGIVIのこいつに決定。

GIVI(ジビ) GIVI D1112S スクリーン NC700S 77670
GIVI(ジビ) GIVI D1112S スクリーン NC700S 77670 [Automotive]


六角レンチが無かったので、戸田さんとこに乗って行って交換したのは余分な手間だったけど(笑)

フロントノーマル
image


フロント交換後
image



サイドノーマル
image


サイド交換後
image


ライダー目線ノーマル
image


ライダー目線交換後
image



うーん、思ったより大ぶりです。街中走行程度では効果のほどはわかりませんでした。7月のツーリングでは期待したい!

プロフィール

1963年/徳島市生まれ、1981年/城南高等学校卒業、1985年/京都産業大学卒業、同年/ヤマハ発動機入社、1989年/地元徳島へ帰り、地場流通業キョーエイ入社、1993年/オートラマ(後のフォード)へ異動、2000年1月/カンマン設立に参画、2017年4月/専務取締役就任、2019年4月/代表取締役就任

検索
Google
twitter
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

facebook
Googleアドセンス
QRコード
QRコード
お問い合わせ