カンマン取締役日記

「世の人は われをなにともゆはばいへ わが成すことは われのみぞ知る」

徳島という辺境の地?にありながら『ランチェスター弱者の法則』に則り、
ニッチなエリアや部門でオンリーワンを目指しています!

クルマ

できました

先日の鹿児島出張でのお約束。

フォード南九州さんの、スマートフォンサイトが完成しました。

スマートフォン対応のHPが必須になるのも時間の問題だと思いますので、お客様に最適なご提案をしていかないといけないなと思います。

フォード南九州
8aeff157.jpg



原点と進化

休み明けで午前中は雑務をこなし、午後は打ち合わせに回る。

某社でのミーティングでは、ソーシャルサービスを複合的に利用したりユーザーの使い勝手を考えたりする方向性でのリニューアルの話をした。日々メンテナンスをしている担当者さんは、さすがにわかってらっしゃる。もちろん細かい部分では補足・修正すべき意見もあるけど、基本的な方向性は間違ってないと感じた。

これは実務をやってる者だけの“肌感覚”とも言えるもの。逆に我々の“気づき”となる意見も多くて、とても参考になった打ち合わせでした。これから意見を集約しつつ、じっくり時間をかけて良い物にしたい。


またこういう意見をフィードバックしつつ進化しているのが、e-carシステムなのだ。




ところで・・・このクルマ、売れてるようです。NーONE。
写真



愛嬌のある顔がチャームポイントだけど、これは言わずと知れたN360をモチーフにしたデザイン。


n3601p_2


これは、当時の軽自動車の革命児でもあった。

31万3千円のワングレード
31馬力空冷エンジン(まるでオートバイ)
クセの強い前輪駆動
FFの元祖Miniも真っ青な広大な居住性
ダッシュボード下から生えたシフトレバー
赤や黄色のド派手なカラーリング



こういう、ある種メチャクチャなクルマを実際に出すのが四輪最後発メーカーたるホンダの魅力でもあったんだろうな。グローバル企業となった今ではとても無理な話だけど、「燃費?それがどーした!?」みたいな面白いクルマを作って欲しいもの。



九州シリーズ?まずは第一弾!

先月の九州出張で話を進めさせていただいていた案件のうち、フォード北九州様のサイトが完成しました。

フォード北九州
フォード北九州


実は北九州・小倉界隈は初めて!新幹線から在来線に乗り継いで、徒歩で到着!
39d59efe.jpg


1時間半程度の滞在でしたが、いろいろと話しを聞いていただくことができました。K社長さま、ご挨拶が出来て良かったです。ご担当のNさま、細々としたやりとり、本当にありがとうございました!


さて、第二弾はどこになるか。。。


エコなアメ車

今日から11月。暦と歩調をあわせるかのように、急に“寒く”なってきました。

さて、先日フォード徳島さんで「エクスプローラーXLT EcoBoost」を試乗させていただきました。

e7896672.jpg



全長5m超、全幅2mという堂々たるボディだし、久しぶりの左ハンドルということもあって少々緊張しましたが、乗ってみるとすこぶる運転し易いのです。この大きさの車体でわずか2,000ccという排気量が信じられない中低速トルクの厚さは、やはり直噴エンジン+ターボ加給の効果でしょうね。

ということで、川内からウチノ海公園までドライブ。
dc955092.jpg


ふと助手席側のピラーを見ると、何やらモニターが。。。
3080b5af.jpg


運転席の手スイッチをONにすると、フロントやサイドの死角を映し出すようです。
35b71cd1.jpg


こんなデカイクルマが、正規フォード車ラインアップ中、一番小さい排気量なのが面白いところです。

それにしても、93〜95年モデルあたりを知る者としては、その内外装のクオリティは信じられないレベルまで向上しています。まぁ、それに伴って価格もアップしてますが^^;


エクスプローラーならびにフォード車に関することは、営業の中間(なかま)さんまでお尋ね下さい。とっても気さくに答えてくれますよ!

1f6b4646.jpg







アメリカンはいい!

アメリカンといってもバイクではありません(笑)

先日ホームページが完成しましたとお知らせした「フォード徳島」さんが、今日グランドオープンしました!オープン当日という超多忙な日なので、お邪魔にならないよう気を遣いつつ行ってきました。

まずは外観から。ジャガー&ランドローバーのグリーン基調から、フォードのブルー&ホワイト基調の爽やかなイメージに変わりました。
3cfad4ea.jpg


店内には人気SUVのエクスプローラーが展示中。ちなみに93、94年当時、日本には“ヨンク”はあってもSUVというカテゴリーはありませんでした。その元祖SUVとも言えるクルマの最新型です。カッコイイですね!
821bbe88.jpg


マスタングのコンバーチブルがあったので、嬉しげ記念撮影(笑)
1679e563.jpg


キッズスペースも完備なので、ファミリーで遊びに来ても大丈夫。
e26f1e8e.jpg



外にもエクスプローラーの今最も人気グレードである“エコブースト”がありました。このボディで2リッターしかないけど、過給によってかなりパワフルに走るそうです。アメ車も変わった。。。
de86e394.jpg



変わらないのはコレ。マスタング。このド迫力のマスク!バックミラーに見えたら、思わず道を譲りそうになります。
7771ddf4.jpg


マスタングといえばV8。OHVから始まり、OHCに進化、さらにこのモデルではDOHC4バルブ、5.0Lが生むパワーはさらに向上。400馬力の壁を越え、マスタング史上最強の最高出力426ps/6,500rpm、最大トルク53.9kg-m/4,250rpmを実現!
16a2cfe2.jpg



皆さんのご来店を、これら大迫力のクルマ達と、この看板娘がお待ちしています〜!
2a536040.jpg





フォード徳島さんオープン!

マスタング(昔風に言うとムスタング)、エクスプローラーといったアメ車を代表する車種をラインナップするフォードの販売店が徳島に誕生します。正確には復活します・・・だな。資本が違う会社が以前徳島でも長年営業をしていまして、私も新車営業を6年間やった経験があります。平均月販台数は6台くらいだったかな。

そんな思い入れのあるフォードブランドが、10月13日に再度徳島で営業開始します。で、一足先にHPがオープンしました。まだまだコンテンツはこれからの部分も多いけど、皆さんどうぞご贔屓にしてあげて下さいね!!


フォード徳島
fordtk


スマホ版もガラケー版もあります。

2013年モデルのマスタングが超かっこええ!!昔、雨の日に試乗車のV8・5000ccのスロットルを不用意に踏み込んで、リアを振りまくったことを思い出しました。やっぱり荒々しく獰猛なのがいですねー。





やっぱりカッコよくないと!

トヨタ86とスバルBRZの受注が好調のようです。狙った若年層が主要なユーザーになっているのかどうかはわかりませんが、やはりクルマはドキドキとかカッコイイとかのキーワードが欲しいし、それが販売にも繋がるんですね。

“動けばいい”だけの味も面白みも何にもない、1BOXやミニバンばかり売れるのもちょっと異常だと思ってたので、良い傾向だと思いますね〜。

で、こんな開発秘話を見れば、ますます欲しくなります。家族構成を無視して自分のクルマにしたいくらい^^;





連休中に試乗に行こうかな〜。ディーラー閉まってるか(笑)

暖かくなったので

今日は初夏の暖かさ暑さでしたね!(^_^;)

気温の上昇と比例して、そろそろ運動をしなければ・・・と思う。

今日もお昼はしっかり摂って、連続の打ち合わせ。そのうち差し入れのシュークリームを食べたりして、これじゃダメだ!と思った次第。

週末はジムに行ってるけど、まとめてガッツリするよりは短時間でも毎日のほうがよほど効果的だとか。つまり週末3時間エクササイズするより、毎日30分するほうが良いらしい。(10分でもOKだとか)

割れた腹筋。一度はなってみたいものです(笑)

Tarzan (ターザン) 2012年 4/26号 [雑誌]
Tarzan (ターザン) 2012年 4/26号 [雑誌]
クチコミを見る



ということで、ジムに行ってきます〜。


打ち合わせ先で見たアルファロメオ・ジュリエッタ、イタ車らしい色気があって良かったです!いつか似合うようになりたいなぁ〜!









最近のクルマ

今日もクライアントのディーラー様を訪問して最近のクルマや営業現場の話しを聞いたり、先日の動画撮影させていただいたときの某ハイブリッド車の感想を話しあったりしていました。

そういえば、東京モーターショウが12月3日から一般公開される時期になりましたが、いやはやなんとも最近の低燃費モデルはすごいです。

市販が決定したらしいトヨタの新型アクアは1500ccエンジンとモーターのバイブリッド車で、10・15モード燃費40km/L、JC08モード燃費35km/Lだとか!1,000kmくらい給油無しで走れそうです。

01_l


そしてプリウスのプラグインハイブリッド。61km/Lだって!!いつ給油したのか忘れるんじゃないかって数字ですね。ほとんどスーパーカブ並です(@_@;)

img_20111115_14094970_1_l


ニッサンはEV、ホンダもハイブリッド車を拡充してるし、マツダや他メーカーも環境性能改善には余念がありません。やっぱりすごいぞニッポンの技術力!

その昔、自分がV8で5km/Lなんてクルマを売ってたのがウソのよう。まるで滅びゆく恐竜のようにさえ感じますねぇ。。。(笑)


そう言えば、今日が誕生日であり命日でもある龍馬が現代に生きていれば、相当な新しいもの好きだったそうなので、きっとこんな新型車を乗り回していたように思います。


新発売

Amazonで予約してたスティーブ・ジョブズの自伝が届きました。本屋さんの店頭では並んでるとのことだったので、まだかなぁ〜って思ってたとこ(笑)

写真 1


稀代のイノベーターの物語、今日からボチボチ読もう!



午後からお邪魔したホンダカーズ徳島さんに、今日発表だったフリードハイブリッドが展示されていました。

応神店の長谷川さんが、爽やかに説明してくれました〜!
写真 2


顔つきもハイブリッド独自の精悍なもの。
写真 3


メーター周りはもっともハイブリッドらしさを感じる部分。エンジンとバッテリー間の、電気の供給の様子がわかります。
写真 4






以下のホンダ販売店店頭でお確かめ下さい〜(^^)v

HondaCars徳島

HondaCars徳島中央








Profile
1963年/徳島市生まれ、1981年/城南高等学校卒業、1985年/京都産業大学卒業、同年/ヤマハ発動機入社、1989年/地元徳島へ帰り、地場流通業キョーエイ入社、1993年/オートラマ(後のフォード)へ異動、2000年/カンマン設立に参画
検索
Google
twitter
アクセスカウンター

facebook
Googleアドセンス
QRコード
QRコード
お問い合わせ