カンマン取締役日記

「世の人は われをなにともゆはばいへ わが成すことは われのみぞ知る」

徳島という辺境の地?にありながら『ランチェスター弱者の法則』に則り、
ニッチなエリアや部門でオンリーワンを目指しています!

ロボット

お掃除ロボットがやってきた

ルンバが切り開いた新しいカテゴリー「お掃除ロボット」。当初はふ〜ん、そんなものができたんだ。人間がますます動かなくなるなぁ・・・くらいにしか思わなかったけど、その後多くのフォロワーを生み出し、今では家電の1ジャンルとして確立してしまった。

先日、フトAmazonのセールで見かけたお掃除ロボット「Anker RoboVac 10」。期間限定での50%OFFとレビューの良さに釣られてついつい買ってしまいました^^;

b9903d56.jpg



使ってみればこりゃ便利。掃除機がけって地味に疲れるし、前かがみになることが多く腰が疲れますよね。そんな苦労と時間から解放されますよー。

スイッチONで部屋から部屋へ、敷居などの少々の段差は平気で乗り越えるし、玄関などの段差はちゃんと把握して落下しない。終われば自ら充電ステーションに戻る・・・とても賢いです!座布団の上で動けなくなってたり、扇風機の土台部分に乗り上げて方向転換できなくなったりしたこともあるけど、事前に障害物になりそうなものはどかしておけばOK。


さてテストで2回ほど使ってみたのですが、どれくらいゴミを集めたかな?と裏返してみる。

上に付いてる丸いのが方向を決めるタイヤ(左右の銀色のものはセンサーみたいです)で、左右の回転するブラシでゴミやホコリをかき集めこの黄色い部分から吸い込んで下に見えるダストボックスに溜め込みます。
c7325c05.jpg


げっ!!こんなにホコリが溜まってる。。。^^;
4dfa56fb.jpg


どおりで裸足でフローリングの上を歩いた感じが違ったワケだ。。。掃除機をかけた直後よりもスベスベな感じ。何度も何度も行き来して掃除するんだから、それも当然かと納得。生活を変えるテクノロジーは素晴らしい!日本発でこういった新しいマーケットを創造できるようなモノが出てきて欲しいな。


とりあえずは腰の悪い母が一番喜んでくれたので、母の日のプレゼント等よりも親孝行になったかな?(笑)




効率化!?

日頃よく利用しているAmazonですが、その広大な倉庫はつとに有名です。以前、何かのドキュメンタリー番組で見たときは「在庫を整理をしない」スタイルでした。カテゴライズして整理整頓するほうが手間がかかるんですね!

その代わり、所在地を全てデータベースに登録して、担当者はGPS機能付きのようなハンディターミナルを駆使して、目的の棚に到達しピッキングしていました。

YouTubeにアップされてました。

なーるほど!と思ったものですが、今度はそれをロボット化するというニュースが!?なんと、7.75億ドル(約650億円)を投じて倉庫内作業を自動化するロボットを導入するとのこと。

MIT卒業生が作ったベンチャー企業が開発したロボットを採用していたを、Amazonが買収したのだとか。。。

なんだか気味悪い映像にも思えますね(笑)



製造ラインではロボットが作業するシーンを見慣れましたが、こんな場面もどんどん進化してますね〜。


卒業

長男がロボット教室を卒業しました。というか、プログラム的には来年度もあるのですが、授業が平日の夜に変更となったことで学業+部活と両立が困難になったためです。


小学校3年生から初めて今年でまる5年。全国大会にも3回ほど出場させてもらたし、学校とは違う友人もできたこともあり、良い経験をさせてやれたと思います。


他にも同じ理由で今日限りの生徒がいましたが、みんな成長したなぁって実感しました。発表もしっかりとして子供から少年になっています。



最後の競技前に調整をしているとこです。



と、そのとき先生から「チームのもう一人のメンバーが欠席してるので、お父さん手伝っていただけますか?」と言われて「はい、いいですよ」などと安請け合いをしたところ、いきなりプログラミングをして下さいとのこと!

ごく簡単な説明を受けてPCとにらめっこしてたのですが、さすがに基本が理解できてないのでムリでした・・・。


だってこんな感じに作らないといけないのです。(息子の画面)



そして最後のゲーム



将来どんな道に進むかわかりませんが、この経験を少しでも生かしてくれたら・・・と思います。

ショボショボの目であっちこっちの日

朝起きたら目が開きません〜!しばらくしても充血と涙がとまらない。昨日花粉を浴びたせいでしょう。。。


そんな中、長男のロボカップ・ジュニア2009徳島・高知ノード大会に参加してきました。とはいえ、送っていって後は応援するだけですが。

カンバン


競技が始まると真剣そのものです。
サッカー競技


まる一日がかりで全ての対戦が終了。残念ながら四国大会へは進めませんでしたが、失敗も良い経験になったでしょう。
集合写真


これと平行して娘のダンス検定があり、そちらへも。ちょうど検定のシーンが見えました。
ダンス検定

なんだか一段と難しくなっているようです。


5年後、10年後、今日の体験がどれだけ彼らのなかで生きているかが楽しみです。


FLL全国大会2日目

昨日1日目はプレゼンと競技の練習でしたが、今日2日目は競技の本番です。


2分30秒のラウンドを計3回行い、もっとも得点の高かった回と昨日のプレゼンの合計点で順位を競います。


とりあえず朝はタップリ食べてエネルギーをとって・・・
和の朝食
 
東京タワーと池の鯉を眺めながらの食事です。
ホテル庭園から東京タワー


この後お台場の会場に移動して、競技準備。 


おっとその前に記念撮影!
記念撮影



会場は開会式の準備で人でいっぱい!
開会式


その後長丁場の競技が始まったのですが、保護者は観客席から遠巻きに見守るしかありません。


結果は・・・今年のミッションは難易度が高く、なかなか高得点が出ませんが、さすがに全国区の実力チームは素晴らしいと思います。


主催者の挨拶のなかで印象的だったのが、「科学が好きな子のための?甲子園?を作りたい!」という話でした。いつかこの中から、世界的な科学者が出てくるかも・・・という夢のある話に共感しました。


チームのみんなも、いい経験ができたことと思います。
 

FLL全国大会

本日は長男がFLL全国大会に出場のため、朝から付き添いで上京しています。

実は昨夜の徳島新聞夕刊に、記事がデカデカと掲載されていました。うちはとっくに取ってないので知らなかったのですが、知り合いがメールで教えてくれてびっくり!

HPにも掲載されていたようです。

徳島新聞夕刊
 

会場はお台場、フジテレビ近くの日本科学未来館です。

日本未来科学館



一日目はプレゼンとロボット競技の練習です。プレゼンは非公開なので、うまくやることを祈るのみ!


保護者は待ち時間がタップリで少々時間を持て余すのですが、しょうがないですね。応援団&黒子に徹します。 

FLL四国地区大会に行ってきました!

長男の通うロボット教室が毎年参加している、FLL(ファースト・レゴ・リーグ)四国地区大会が高松市内で行われ、参加のためにふたりで行ってきました。

FLL四国地区大会

ちなみに会場はここです。
FLL四国地区大会会場


今回のテーマ(世界共通)は、気候変動に関するもので、かなり壮大かつ現代の重要な問題でもあります。そのテーマに沿ったミッションをどれだけクリアできるかが競技ポイントであり、それプラスプレゼン力のトータルを競うものです。

昨年はひょんなことから全国大会に出場が決まり、年の瀬の慌ただしい時期に上京しました。そこで良い成績が挙げられれば、世界大会への道もありえます。

会場は熱気いっぱいです。
競技風景


競技はチームワークがカギになります。
チームワーク


午前中はリハーサル等でお腹がペコペコです。(私は見ているだけですが)
お昼はガッツリとうどん定食にしました。
うどん定食


各地区代表8チームの戦いとなり、それぞれ3試合を行います。そのうち一番良かったスコアと、午前中に行ったプレゼンのスコアをトータルして最終の順位を決めます。

結果は・・・
チームワークプレゼンテーション賞

チームワークプレゼンテーション賞を受賞しました
この賞を含む4賞に該当した4チームが、全国大会の出場権を獲得しました。
来年の2月に開催されるそうです。
表彰


終わった後でみんなで記念撮影
全員で記念撮影


チームだけでも記念撮影します
チームで記念撮影


今年は昨年の経験を生かして、全国大会でも頑張って欲しいものです
それにしても“モノ入り”だなぁ。。。





ロボット教室参観日

今日は長男の通うロボット教室の参観日でした。


学年に連動したコースが進むにつれて高度になっていく内容なんですが、いよいよ二足歩行がテーマとなりました。1学期はプログラムの勉強が主体ということもあり、その発表と制作中のロボットを各自自己紹介するというものでした。

iPhone-photo


iPhone-photo


二足歩行というのは片足を踏み出しつつもう一方の足を前に出すという動作なのですが、当然ながらその際には片足になるときにバランスを取らなければ転倒します。いかにそれをクリアするのかを説明してくれたのですが、典型的な文系の私にとって段々高度になっていく内容を理解するのは至難のワザです。というか、わかっていません(笑)

学校の勉強や試験には直接関係無いことですが、こういったテクノロジーやロジックに興味をもってくれればそれでいいかなと考えていますが、何より長男はオヤジに似ず典型的な理数系なので、何かのプラスになると期待しています!


今年度最後のロボット教室

長男の通うロボット教室は(クレファス)が全国にFC展開?しているもので、徳島ではシコシンが運営しています。通い始めて4年?が経ちましたが、本人は意外に気に入っており中学入学後も続ける予定です。勉強に直結するものでは無いし経済的な面もあるので、親としては微妙なところではありますが。。(笑)

今日は本年度最終授業兼保護者参観日でした。

まずチームでの発表です。


その後、試合のための準備など。


ここでもチームワークが重要です。



今はまだまだ初歩的なプログラミングのようですが、中学〜高校と進むにつれてドンドン高度になっていくのでしょうね。ロボット王国のニッポンですが、実は近年のロボット競技大会では後れを取ることが多いとのこと。将来、再びロボット王国になるため、何かの役に立ってくれればと思います。
Profile
1963年/徳島市生まれ、1981年/城南高等学校卒業、1985年/京都産業大学卒業、同年/ヤマハ発動機入社、1989年/地元徳島へ帰り、地場流通業キョーエイ入社、1993年/オートラマ(後のフォード)へ異動、2000年/カンマン設立に参画
検索
Google
twitter
アクセスカウンター

facebook
Googleアドセンス
QRコード
QRコード
お問い合わせ