カンマン取締役日記

「世の人は われをなにともゆはばいへ わが成すことは われのみぞ知る」

徳島という辺境の地?にありながら『ランチェスター弱者の法則』に則り、
ニッチなエリアや部門でオンリーワンを目指しています!

パソコン

とうとう根負けしてWindows10へ・・・

ずいぶん前から、あの手この手でWindows10へアップデートさせようとしてきたMicrosoft。



いつからか、「お使いのPCはウインドウズ10に無料でバージョンアップできます・・・」的なポップアップがしつこく表示されては消し(無視)、表示されては消しの繰り返し。

           ↓

業を煮やした?Microsoftは英語のポップアップに切り替え
(英語だと内容がよくわからないので、ハイハイと承認するユーザーがたくさんいると思ったか?)

           ↓

それも無視してるとつ「2016年5月20日◯◯時にアップデートします」なポップアップが出たのでさすがに慌てました。

00



今まではインストールしているソフトに不具合等が出ると困るので頑なに拒否ってたけど、あまりの執念深さに負けて?アップデートを決行。ま、Windowsマシンは会計ソフトためだけに使っているようなものなので、そいつの互換性を確認し大丈夫ってわかったからですけどね(笑)


なんだかんだと午前中いっぱいくらい時間を要し、こんな表示はでたけど一抹の不安が。
IMG_2970



結論は・・・無事会計ソフトも動いてるし、大きな問題は無さそうで一安心です。


何より例のウザいポップアップが出なくなったのが一番良かったことだったり(笑)


それにしてもOSの無償配布(しかも半強制的)はMicrosoftでは超異例なこと。Appleでは以前から無償でOSのアップデートが行われていたので、いよいよそういう時代なんですね。

災いは忘れたころにやってくる

と言っても、今回はバックアップ用の外付けHDDが壊れたという話。

壊れる時はこんなものだけど、昨日までごく普通に快適な動作してたのに、ある朝変な音を発しながら起動しなくなってしまった。。。

images





社内で使ってるものだけど、個人のみで使うドキュメント類がほとんどだったのでさほどダメージのあるものではない。(社内の大事なデータはRAIDのファイルサーバで管理してるので、さすがにこんなことにはならない。)とは言え、いちいち作りなおすのもメンドクサイ作業であることには違いないので、出来れば安全に保全したいもの。

何でもかんでもRAIDのサーバーに置くのは、容量の問題や使い勝手の点で少々問題がある。新しい土とづけHDDに置き換えても、またいつ突然壊れるかは保証の限りではない。。。

う〜ん、セキュリティ上問題の無さそうなドキュメントであれば、Google Driveなどのクラウドに保存するのが一番堅いかな。コストも昔に比べれば激安になってるし。。。

Unknown



などと、年末のオフィスで事務処理しながら考えるのでした。





Safari6.0のキャッシュクリアする方法

最近はWordPress等のCMSを実装して納品する事が多く、その場合はお客様側で大体の更新作業は簡単に完了します。けれど、そういう作りでない場合や固定ページの更新の場合、お客様の指示で我々制作会社がお客様のHPのコンテンツを更新する場面もあります。

で、よくあるパターンが、「直してもらったところを確認したけど、直ってないよ」というパターン。こちらはサーバのファイルを書き換えて、もちろん手元の環境から確認済みです。ではなぜこんなことになるのか?

お客様がウソついてるワケでも、何かが壊れているワケでもありません。

お客様の見ているパソコンのブラウザ(インターネットを閲覧するためのソフト。インターネット・エクスプローラー等)にキャッシュ(前に見たページの一時ファイル)が残っているためというパターンがほとんどです。これは、2回目以降に同じページを見た時に、読込速度をあげるための仕掛けです。

何度か再読込をしてもらうとサーバーから最新の情報を読み込んで更新されることも多いですが、PDFファイル等なかなか更新されない場合もあります。その場合はキャッシュファイルをクリアして再読込すると更新された状態になります。

20100128_1


info_cache_ie_2



当然、私たちもその作業を行なって、きちんと更新が出来ているかチェックしています。で、Safari6.0でキャッシュをクリアしようとしたところ、メニューが無い!いろいろ調べてみると、下記の作業で出来ることがわかりました。

1. safari>環境設定>詳細項目を表示
2. メニューバーに開発メニューを表示項目にチェックをいれる
3. メニュー欄に開発メニューが表示されたらクリック
4. キャッシュを空にするを選択

003



なんでこんなメンドクサイ仕様になってるのかよくわかりませんが、とにかくSafariの最新バージョンではこうでした。


Macキター!

ついにMacユーザーの端くれとなってしまいました(笑)
モデル落ちのMacBook Air13インチ、corei7 256GBのSSDモデルです。

34


■ノートPCが欲しかった理由
クライアント様を訪問して、ウェブサイトや管理画面を見て頂きつつ説明するには、やはりiPadでは限界を感じたのが一番。また出先でも、ある程度の作業は出来たほうがベターであることは言うまでもない。

今月15日からSoftBankのテザリングも開始されるし、自由度が拡がるのも大きいです。

ちょこっとメールを確認したり、ウェブを見る、電子書籍を読む等はiPadミニ。営業やちょっとした作業はAirでと使い分けが可能と判断しました。iPad3が浮いちゃいますが。。。


■Macにした理由
上記を満たすものであればWindowsPCでも良かったのですが、この薄さを見てしまったらちょっと他はありえない感じです。そしてコストパフォーマンスも抜群で、必要ならWindowも動かすことができます。


必要上、仮想環境でWindows8を入れてみました。でもやはり違和感アリアリ。。。
02cfa2db.jpg



それと。。。やはりApple製品に貫かれているCoolさは捨てがたい。

iPhone3Gで初めてAppleユーザーとなって、その後3GS、4、5と順調に?ステップアップしつつ、iPadも使ってるいうちに、すっかりその使いやすさとハード&ソフトを同時に開発提供しているがゆえの絶妙なチューニングを肌で感じたことが一番かも知れません。

実際、半日も触ってたら、だいぶ慣れてしまいました。


■メインもOKかも!?
256GBのSSDなので、メインマシンとしても使えそうです。Windows7のデスクトップはcore2Duoだし、メモリは同じ4GBなのでスペックは問題なし。動画やドロー系の重いソフトを使うわけではありませんので快適そのもの。

ということで、この記事もMacで書いてみました。ぜーんぜん違和感無し。

iTunesも移行しようかと思案中です。。。


左手マウス

数日前から実践しているのが「左手マウス」。箸を使うのもペンを持つのも右手の右利きなんですが、何点かのメリットがありそうだと思ったので、左に変えてみました。

メリット1.右手が空くので、テンキー等を打つのが楽。

メリット2.右手マウスの時よりモニターに正対しやすい。

メリット3.右脳を刺激して、クリエイティブな仕事に向いている?

メリット4.サウスポーのほうが賢そうでカッコイイ?


などがありますが、一番効果を期待したのが右肩から肩甲骨にかけての慢性的な肩こりです。
マウスを使うことによって、力の入った右手がずっと前に出っぱなしになる状態が続きます。これが一日中続けば案外負担になります。しかも毎日のことだし。

ということで、左手マウス。

afebc1be.jpg



最初はかなりぎこちなかったけど、何でも慣れですね。だんだんと右クリック、左クリックも自然と出来るようになりつつあります。でも素早くて細かいいカーソルの移動やコピペは、まだまだうまくいきませんが(笑)

発想の転換と、“とりあえずやってみる”精神は何事も大事だと思いました。



Google先生様々!

昨日の午前中の強烈な日差しがウソのように、豪雨が降り続いていますね!

子供たちは4連休となってウキウキしてます(笑)明日も休みの可能性が高く、そうなると5連休!さらに翌日学校に行けば、また3連休と、ほとんど休んでいます。。。自然が相手だから仕方が無いけど、これで日本の将来は大丈夫なのか!?などと大げさに思ってしまいました。


そんなことは置いといて、休み明けの仕事を頑張ろうとした矢先に朝イチからトラブル発生!


メインPCが起動しません。うんともすんとも言いません(泣)電源は入るけど、HDDを読み込まずモニターも無反応。まいったなぁ〜と思い、取り急ぎのメールはiPadで返信した後その原因を検索してみたら、それらしきものが出てくるものですねー。で、出社したばかりのスタッフBクンにその症状を伝えたところ、すぐに見てくれてあっという間に治ってしまいました。メモリーカードの抜き差しで治ってしまったようです・・・。意味不明だ!

その間、ミーティング用のiMacを使って仕事をしてたのですが、メール等クラウドサービスを多用して、PCのHDD内にはほとんどデータを置いてないので、すぐに乗り換え可能だなって感じました。直らなければ、いっそMacに乗り換えるか!などと思ったくらい(笑)


Windowsマシンがそのまま終わってしまった場合、iTunesの移行が出来ないよなぁ・・・と思ったくらい。これも間もなくiCloudがスタートすれば解決しそうだし、あっ、ネットバンキングがなぜかIEしか対応してないのです!Safariくらいは対応させないダメですねぇ〜。第一地銀ともあろう銀行が、Macユーザー無視はいけない。


ついでにモニタースタンドの不具合もスタッフBクンに相談したところ、ググッてもらって解決策を発見しました!まさかこれまで見つかるとは思わなかったので、今まで検索しなかったのですが。。。困ったときはGoogle先生に聞け!は、まだまだ基本中の基本のようです。

a0021494_21164510



連休明けのバタバタですが、プラスも発見できて良かった!そして、次期マシンにMacが欲しくなりました〜。


今日は

東京マラソンがありましたね!県内では吉野川ハーフマラソンと、春のような気候にも恵まれて各地でスポーツイベントがたくさんあったことでしょう。

でも僕は・・・以前から調子の悪かった家のPC(WindowsVista)をなんとかして欲しいとのリクエストを受けて、再インストールを敢行。いつかやらないといけないなぁと思いつつ、その作業の面倒さについつい先延ばしにしてきたんですよねー。

なんであんなにメンドクサイのでしょうね?こういう時、普段あれだけいちいちPCに接続するスタイルが面倒だと思ってるiPhoneの復元機能の素晴らしさがわかろうというもの。気長に作業をする合間に、お昼は子供たちを連れてふく利さんへ。既に行列でした。
写真 1


軽めのセットを注文。
写真 2


で、帰宅後また再インストールの作業を継続。で、またその合間にまちけんトレへ。一応ラーメン分のカロリーを消費してきました(笑)筋トレ分も合わせると、もうちょっと多いと思います。
写真 3


早速油断して、いちご大福を食べてしまった!(笑)
写真 4



そして、リカバリー作業はまだまだ続いています・・・(*_*;



安すぎない!?

ちょっと前に買ったばかりのDELLプリンターが調子が悪くなってサポートを調べるついでにプリンタサイトを見てたら、型落ちとはいえ、無線LAN付きのプリンタがどんでもなく安いのにビックリ。インクカートリッジを買うのと変わらないレベル。(6,000円くらいだった)なんで??

そう思いつつもhpのプリンタを買ってしまいました(笑)DELLはゆっくり修理に出そう。

hpといえば、iOS4.2対応AirPrintが使える!と思ったら、最新機種でないとダメみたいでした。。。でも!hpがリリースしているiPhoneアプリがあって、そこから無線で印刷できるらしい。早速ダウンロードしてみると(もちろん無料)、アラ不思議、簡単に写真が印刷できました。でも、もはや紙に印刷することってとても少なくなっている。逆に紙をスキャンしたり写真に撮ってデータとして保存する方向だもんな。。。


牛丼も安いが、PCもプリンタも安い!そういえば今ドコモのポータブル無線ルーターを契約すれば、本体価格はゼロ円だし、そのうえPSPが1円で付いてくるらしい。そう言えば以前イーモバイルのデータ通信端末を契約すれば、DELLのネットブックがついてきました。iPadやGalaxyTabがあるので解約しちゃいましたが。。。


いくら在庫処分だったとしても安すぎる!!デフレもいいとこですね。



ウィルス注意!!

昨年末あたりから流行っているGamblarというウイルス。コイツが原因でマルウェアを仕込まれ、いろいろと情報を抜かれ、挙句にHPを改ざんされる事例が続発しているようです。


そこで、コイツに感染しないための基本的な対応策を挙げておきます。 

 
(1) 「Windows Update」(Microsoft Update)の”自動更新”を有効にする
(2) 「Adobe Reader」を最新版に更新する
(3)「Adobe Reader」の設定でJavaScript機能を無効にする
(4) 「Adobe Flash Player」を最新版に更新する
(5) 「Java」を最新版に更新する (不要なら削除)
(6) 「Apple QuickTime」を最新版に更新する (不要なら削除)
参考サイトに加えて
(7)  最低限のアンチウィルスソフトウェアのインストール
■対応方法
(1) 「Windows Update」(Microsoft Update)の”自動更新”を有効にする
「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「自動更新」→「自動」にチェック→「OK」
(2) 「Adobe Reader」を最新版に更新する
「スタートメニュー」→「全てのプログラム」→「Adobe Reader 9」
立ち上がったら、AdobeReaderの上部メニュー「ヘルプ」→「アップデートの有無をチェック」→指示に従う
入っているAdobeReaderのメジャーバージョンが 9じゃない場合は、
からダウンロードして最新版をインストールして下さい。
(3)「Adobe Reader」の設定でJavaScript機能を無効にする
AdobeReaderを立ち上げて、上部メニュー「編集」→「環境設定」
左メニューから「Javascript」→「Acrobat JavaScriptの使用」のチェックを外す→「OK」
(4) 「Adobe Flash Player」を最新版に更新する
以下のURLにアクセスしてみて下さい。
「YourPlayerVersion」の欄を確認します。 「WIN 10,0,42,34」 と表示されていれば 
1月6日時点では最新版ですので、更新する必要はありません。
違う場合は、
ここから最新版をダウンロードしてインストールして下さい。
(5) 「Java」を最新版に更新する (不要なら削除)
「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「Java」→「アップデート」タブ→「今すぐアップデート」ボタン→指示に従う
※コントロールパネルに「Java」の項目が無い場合は、対応必要ありません。
(6) 「Apple QuickTime」を最新版に更新する (不要なら削除)
「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「QuickTime」→「更新」タブ→「更新」ボタン→更新があれば「UpdateNow」ボタン
※コントロールパネルに「QuickTime」の項目が無い場合は、対応必要ありません。
QuickTimeのウェブサイトが開くので、FreeDownloadNowをクリックしてダウンロード→インストール
メールアドレス等の入力は必要ありません。
QuickTime Pro は有償の上位バージョンです。購入する必要はありません。
(7)  最低限のアンチウィルスソフトウェアのインストール
何もアンチウィルスソフトが入っていない場合は、適当なアンチウィルスソフトをインストールして下さい。
※すでに何らかのアンチウィルスソフトウェアがインストールされている場合は対応の必要は有りません。
特に心当たりがない場合は、MicrosoftSecurityEssentials というアンチウィルスソフトがあります。
Microsoftが提供する無料のアンチウィルスソフトウェアです。
上記URLからダウンロードしてインストールしてください。
※可能であればPCのフルスキャンを行って下さい。 

Gamblarでは無いのですが、今日も某ウイルスに感染した〜という知人がPCを持ってきました。駆除できても面倒なので、皆さん気を付けましょう! 

やっとのことで・・・

Windows7の新しいPCに乗り換えです。

現XPマシンがリースのうえかなり安定していたこともあって、メモリー増強程度でずーーと引っ張ってきました。実際、何ら問題が発生しなかったのでvistaが登場したときもそのパフォーマンスの悪さゆえ「次のOSまで待とう」と決めたていたということもあります。

新しいPCも前と同じくDELL。23インチモニター付きで、前のPCの半額以下・・・。なんて安い!と言うのが正直な感想です。


仕事の合間で移行作業。

なんだか怪しげなトレーダーみたいです(笑)
パソコン移行


officeは2010のβ版でしばらく凌ごうかと思います。それ以外の業務に必須なものをインストール。。。と言っても、メールはGmail、ブラウザはXmarksにLastPass・・・といった具合にクラウド化してるので、速攻で環境ができます。


問題なのはXP環境では動いていたソフトで、Windows7にまだ対応できてないものがあること。これらもすべてクラウドかSaaSに切り替えて欲しいもんですな。Chrome OS が登場したら、そんな風に変わるのでしょうか。

逆に言えば、そこに仮想化のビジネスチャンスがある・・・とも言えるのかもしれません。


 
Profile
1963年/徳島市生まれ、1981年/城南高等学校卒業、1985年/京都産業大学卒業、同年/ヤマハ発動機入社、1989年/地元徳島へ帰り、地場流通業キョーエイ入社、1993年/オートラマ(後のフォード)へ異動、2000年/カンマン設立に参画
検索
Google
twitter
アクセスカウンター

facebook
Googleアドセンス
QRコード
QRコード
お問い合わせ