以前に読んだ原作は、自分の若い頃とだぶる80年代の模写や時系列のトリックに惹かれた内容でした。映画化されて見たかった作品だったけど、なんだかんだしてる間に見逃してました。





DVD化されたので早速借りてきたけど、予想通り面白い!いやストーリーはわかってるので、何が面白いかといえば、その時代を忠実に再現した映像や音楽だろう。

「黒電話」「DCブランド」「ダボダボのスーツ」「刈り上げヘア」「クルマのカセットデッキ」「スターレット」「ミラクオーレ」等々。。。

CCBや男女7人夏物語のテーマソング、ルビーの指輪など、当時を思い出させるBGMもなかなか。まゆ役の前田敦子のフツーっぽさが、とてもリアリティーがあって良い!主役男性に静岡にはゴロゴロいる「鈴木」姓を使ったのもリアリティーがあります。合コンの模写も良かったな。

GALLERY011836_2



黒電話、ビデオカセット、ブラウン管テレビがある万年床+クーラーなしの扇風機だけの部屋。これでも結構良い部屋だと思うけど(笑)
inilove_42_main





ラストは原作を少しアレンジしてましたが、その時代感を楽しむという点においてはそんなに変わらないですね。同世代の皆さんにオススメです。原作もDVDも良いですよ(^^)